スキルシート

経歴

  • 上智大学経済学部経済学科 (留学のため1年間休学)
  • IT系スタートアップ(学生インターン1年3ヶ月、正社員6ヶ月)
  • フリーランスエンジニア

資格、スキル

  • TOEIC公開テスト スコア855
  • AWS 認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイト

職務要約

エンジニア歴3年8ヶ月。 チャットボットを開発するスタートアップ企業で保守改修業務を行ったのち、2019年10月にフリーランスとして独立。独立後は主にRuby on Railsを使ったwebサービスの開発をしています。

技術スタック

Ruby on Rails、React、Gatsby.js、Vue.js、TailwindCSS、Docker、GitHub Actions、AWS(EC2、ECS、RDS、S3、CloudFront)

強み

  • 「正解は何か」ではなく「プロジェクトを前に進めるために何ができるか」を考えて行動することができます
  • 経験の浅い領域でも、周囲と適切にコミュニケーションをとりながら、ねばり強く解決へと進んでいくことができます

アウトプット

職務経歴詳細

フリーランス(2019年10月~)

  • 企業情報の口コミサービス (2021年4月~)
チーム規模 全体約40人、エンジニア10人
担当業務 運用保守
使用技術 Ruby on Rails、RSpec、Vue.js、Docker、ECS、MySQL、CircleCI
コメント MAU150万人を越えるサービスのUX改善チームにアサインされ、デザイナーと議論しながらUXを調整。美しさや使い勝手を向上させるだけでなく、修正によるpv数やリンクのクリック数の変化をGoogleAnalyticsやGoogleTagManager、Re:dash等を使って計測。仮説→立案→実装→検証のサイクルを回して、サービスを改善しています。
  • イベントサイト(2020年9月 ~ 2020年10月)
チーム規模 全体3人、エンジニア1人
担当業務 システム構築、マークアップ
使用技術 Gatsby.js、React.js、Netlify
コメント 大学の留学生受入れ用イベントのサイトを作成。大学ごとに個別ページを作る必要があり、参加大学は追加される
可能性があるため、詳細データはJSONファイルで管理し、JSONファイルのデータを元にページを生成する仕組みをGatsby.jsで実装。契約時の取り決めが甘かった部分があり、厳格なピクセルパーフェクト、IE対応、横幅320pxの端末での表示など、表示周りの細かい部分で苦労しました。
  • 受発注管理システム(2020年5月 ~ 2020年10月)
チーム規模 全体2人、エンジニア1人
担当業務 要件定義、設計、実装、テスト、運用保守
使用技術 Ruby on Rails、RSpec、JavaScript、TailwindCSS、Capistrano、VPS、Docker、MySQL、SendGrid
コメント それまで電話とFAXを駆使して行っていた複雑な業務の負担を減らしたいという要望。 当初提案された仕様は、現場の負担を減らすことにフォーカスされており、既存顧客の購入体験が考慮されていませんでした。既存の業務フローを洗い出し、現場社員や既存顧客のITスキルを考慮しながら、関係者全員の負担を減らす仕組みを作成。 この案件で初めて、VPS及びCapistranoを使ったデプロイフローを0から構築しました。
  • web請求システム (2019年10月~2021年3月)
チーム規模 全体8人、エンジニア3人
担当業務 設計、実装、テスト、運用保守
使用技術 Ruby on Rails、RSpec、JavaScript、SCSS、Capistrano、Docker、MySQL、CircleCI、SendGrid、VPS
コメント ガス会社→ガス会社に基幹システムを提供する会社→制作会社→私を含む3人のフリーランスエンジニアが絡む開発。これまで計3件(ガス会社3社分)開発しました。関係者が多いこともありプロジェクトの全容を理解しているリーダーがおらず、またITの知見が少ない担当者も多いなか、要求された仕様から目的を読み解き、仕様案を複数提示するなど工夫して取り組みました。

チャットボット開発会社(2018年1月 ~ 2019年9月)

会社規模 10名程度
担当業務 他社サービスとのAPI連携機能の実装、UIUX改善、ユーザーサポート及び障害調査。2017年12月~2019年3月は学生インターン、2019年4月~2019年9月は正社員として勤務。正社員時は法人営業や採用面接、インターンや新入社員の教育、展示会の出展など広く対応。
使用技術 Fuel PHP、JavaScript、EC2、RDS、S3、CloudFront、SES、SQS、Lambda
コメント 顧客対応を重ねる中で、ユーザーが迷いやすい箇所、不具合が起こったときに原因の特定が難しい機能、自己解決を促す仕組み作り、契約に繋がりやすい機能など、良いサービスを作るための勘所を多く掴むことができました。